​国内物流会社「開国」推進プラン

​日本の物流の夜明けは、近い

多くの国内物流会社が抱える

「国際物流への事業展開」を

代表梶およびグランドスウェル合同会社メンバーが全力で

0から全力でサポートいたします!

​背景

日本の物流会社は現在、二重苦にあります。​

一つ目は、倉庫増設と大幅な空床の発生です。

発端は、外資企業が日本に進出する際に、

引き起こされたEコマースブームにあります。

このブームに煽られた内資企業の間でも、

eコマースをはじめとするD to Cが話題となり、

国内で空前の倉庫増設ブームとなりました。

しかし実際に倉庫が埋まったのは短期間かつ、ごく一部であり今も多くの倉庫会社が空床に悩まされております。

二つ目は、国際物流に参入障壁が高いことです。

いざ、空床を埋めるべく国際物流の参入を検討しても、

ノウハウの欠如や人員の不足により断念せざるを得ない

国内物流会社が多いと聞きます。

これら二つの苦しみから解放すべく、

弊社は【国内物流会社『開国』推進プラン】と銘打って、

サービスを展開してまいります。

​サービス概要

0.倉庫等のリソースの現状確認

1.市場調査(対象地域や業界を選定)

​2.外資系物流企業の選定

3.英語での契約締結

4.メンテンス

​5.内製化

​お問い合わせはこちら

コンサルティング契約締結までは、

①初回1時間無料ご相談

②2回目以降も、1時間25,000円

でお受けいたします。

※形式(対面/オンライン)は、応相談

コンサルティング契約締結後は、

最低月2回のミーティングを行い、

​最善の提案を行ってまいります。